Klässbols クラスボルス



クラスボルスは1920年、スウェーデンのKlässbol(クラスボル)にリネン工場が設立されてから今まで、ものづくりの伝統を引き継いで来ました。現在の職人たちは四代目になり、製品は今も尚クラスボルで織られています。安全で上質な素材を使い、伝統工法を繋げて行くことを大切にする会社です。その上で北欧のクリエイティブなデザイナー達とコラボレートし、ユニークなリネン製品の開発にも力を入れ、これまでに数々のデザイン賞を受賞して来ました。

使うほどに美しく、落ち着いた風合いを醸し出すリネン。そのシンプルなデザインは流行に左右されることなく人々に愛されています。時代に流されず最高の品質を求める姿勢は先代から受け継がれ、今も職人の中に生き続ける哲学です。麻糸はアイルランドとイタリアの選び抜かれた栽培者から購入し、亜麻の生産プロセスも厳しく管理して来ました。

麻の繊維は非常に強く吸水力にも優れています。クラスボルスの100%ピュアリネンは吸水性、速乾性の他、汚れが繊維内に蓄積しにくいというメリットも備えています。ピュアリネンのタオルは肌触りも良く清涼感があり、その速乾性からバクテリアが発生しにくく、グラスや食器に繊維が付きにくいことからもキッチン用に最適です。またハーフリネンは木綿を縦糸に麻を横糸に使っており、価格も手頃で日用品としてお使いいただけます。




スウェーデン王室御用達

クラスボルスの高品質で美しい手織りのリネン製品は1970年代末からスウェーデン王室に認められ、そのテーブルを飾っています。また1991年からはノーベル賞晩餐会のテーブルにも毎年使われており、世界各地のスウェーデン、ノルウェー大使館にも取り入れられています。その他にも、世界中の美術館、公共施設、ホテルやレストランなどでも愛用されています。



時が経つにつれて変化するリネンは正しく取り扱うことで優れた品質を保ち、その美しさを増して行きます。リネン製品はまず、お洗濯の前に一度水に浸していただくと、折り跡を減らすことができます。お洗濯、手洗いには60度以下のお湯、水をご利用ください。塩素や蛍光漂白剤が含まれていない洗剤を使用することで自然な色合いを保っていただけます。シミがひどい場合は60度以上でのお洗濯をおすすめ致しますが、80度を越える熱湯はご使用にならないでください。

あまり脱水をせず、1分程度、またはそのまままだよく濡れた状態で取り出し、叩いてから干していただくと形をうまく整えることができます。タンブラー乾燥はしないでください。完全に乾く前のアイロン掛けをおすすめ致します。アイロンは中温で直接表面に、または高温で当て布をして行ってください。最初のお洗濯により5〜10%の縮みが起きてしまうことがございます。ご了承ください。自然の色と形を保つために、保管は巻いて冷暗所に置くことをおすすめ致します。



商品一覧